ダウンの王様。ムーレーのダウンをレビュー(着用感やサイズ感、ディテール、おすすめモデル等)【MooRER】【圧倒的完成度!】

moorer_icファッション
moorer_ic

今回は、「モンクレールのライトダウン(ダニエル)の1シーズン着用レビュー」をお届けします。

特にこの記事を読んでほしい人
  • MONCLERのライトダウンの購入を悩んでいる人
管理人「Y」
管理人「Y」

服好きの私がお届けします!

筆者はこんな人ーファッション好き!
  • 学生時代、東京コレクションでもインターン経験あり
  • 服を年間100万円近く購入していた時期あり
  • COMME des GARCONS、sacai、Maison Margiela、MARNIなどを愛用
  • ブログ村 メンズファッションランキング 1200ブログ中2位獲得!

レビューしたきっかけ

今回は購入品ではなく、知人のアイテムを借りる形で紹介してきます。

それでも、レビューしたいと思ったのは、以下の理由です。

  • 高級ダウンのある種頂点のような位置付けのMooRERをいつかは購入したいから
  • HERNOやMONCLERのレビューを紹介する上で、同じファッション重視のダウンブランドはしっかりと理解することで各社のアイテムの違いを紹介できるから
管理人「Y」
管理人「Y」

私は今季MONCLERを購入して、流石に2着は購入できませんでした、、!来季に1着購入を目標にします!

今回は「ITALO」というモデルを何回か着用した上での、レビューをお伝えします。

「MooRER」をさくっと紹介

MooRERについて、さくっと紹介します。

<ブランド概要>
  • 1999年にイタリアのヴェローナにて創業
  • すべての商品がイタリア製
  • 縫製においても一切の妥協がなく、ボタンやファスナーも特注品を使用するなど、細部にまでこだわることでデザイン性と機能性、実用性を兼ね備えている製品づくりが特徴
  • 「究極のラグジュアリーダウンウェア」との呼び声も多い
管理人「Y」
管理人「Y」

意外と最近誕生したブランドです!近年ファンを急拡大しているような印象があります!

取り扱い店舗はまだまだ少ないですが、BEAMS F等の大手セレクトショップでも最近は扱われるようになりました。

<個人的注目ポイント>
  • 全てにおいてこだわり抜いた究極のウエアを提供している点
  • 他のラグジュアリーダウンブランドと比較すると、世間での知名度が少なく知る人ぞ知るアイテムである点

この後レビューページでも紹介しますが、本当にMooRERはこだわりが強いブランドです。

加えて、他のラグジュアリーダウンブランド(MONCLER、HERNO、場合によってはプラダ、等)と比較すると、知名度が低く、知る人ぞ知るアイテムを持ちたい人にはまさにうってつけのブランドとなっています。

<偽物対策について>

MooRERについても、MONCLER同様、セキュリティ対策も行われています。

MooRERはNFCタグが各製品についており、そちらで確認が可能です。

同アイテムはこちら
同タイプのモデルはこちらから!

「MooRERのダウン」レビュー

デザイン

首元のカラーが大きめに取られていることと、腕の部分とボディの部分で素材が切り替わっている点が大きな特徴です。

素材は、以下が使われています。

  • 腕部分 :いわゆるダウンでよく使用されているナイロン生地
  • ボディ部分:ロロピアーナ社のカシミア混紡生地

特にボディ部分のマットな生地の質感がプレミアムダウンであることを証明してくれます。

(いや、、一番カジュアルなシルエットのダウンですが、この上質感はさすがです。。)

また、中綿には最高のフィルパワーを誇るシベリア産の最高級ホワイトグースダウンを使用しています。

防風・保温性能も抜かりないです。 

首元にはレザーのような切り替えをアクセントに置いています。

管理人「Y」
管理人「Y」

私の好きな同色異素材切り替えですね、、、

裏側もゴールドの糸を使用した非常にゴージャズな作りとなっています。

管理人「Y」
管理人「Y」

脱いだときにもかっこよさをさり気なくアピールできます!いずれのモデルでも内側はほぼほぼこのような作りになっています。

ここからは、細部の作り込みを一気に3枚紹介します。

首元、ポケット裏のファスナー部分、ジップに至るまで、MooRERのオリジナルパーツとなっており、所有欲を満たしてくれます。

それにも関わらず、不用意に主張している感じがない所が、セレブたちが愛用する所以だなとつくつく感じ取ることができます。

首元のMooRERステッチはファスナーを閉じずに着用するとさり気なく姿を現します。
いいアクセントになっています。
内側ポケットのファスナー部分にロゴを入れているのはなかなか珍しいです。
当然、ジップにもオリジナルパーツがあしらわれています。

もう少しこのあたりもモードらしさを取り入れても良いのではないかなというのが個人の感想です。

標準的なデザインのダウンをお探しの方はこちらから!

着用感・サイズ

着用感:機能面を意識し、長く使う上で抜群の設計がされている
管理人「Y」
管理人「Y」

着心地は大きく差がつくものではないかなと思っていましたが、誤解でした、、、

MooRERは着用してみると、更に離れられなくなってしまうブランドだと思います。

主だった特徴を紹介していきます。

まずは袖の部分ですが、袖が二重になっており、中に風が入らない構造になっています。

次にポケットの中身の素材ですが、非常に滑りの良い、キメの細かい素材を採用しており、ゴミなどが残らないように設計されています。

次に機能面を紹介しようと思います。

MooRERはそれぞれのダウンでどのような気温での着用が可能か表記されています。

ITALOについては、マイナス12度まではとても快適に過ごせ、マイナス20度までは耐えることのできる設計となっているようです。

管理人「Y」
管理人「Y」

ダボついた感じのないダウンですが、優れた保温性能です!実際外気に触れない場所に行くと汗ばむようなシーンも有りました!

次に、防水性です。

MooRERでは、防水性能を三段階で表記しています。

  • 傘マーク1つ:耐水性有り
  • 傘マーク2つ:防水性能あり
  • 傘マーク3つ:完全防水

こちらのモデルは傘マーク1つのモデルですが、それでも雨の侵入を防いでくれます。

ラグジュアリーでありながら、タフな仕様は長く使う上で安心できますね。

サイズ感:他ブランドと変わらないオーソドックスな作り

今回紹介しているものは、サイズ44です。日本のブランドのSサイズといったところでしょうか。

165cm、46kgで少し横幅が大きいかなといった印象です。

また、着心地は他社のダウン等と比較しても、大きなはないと思います。

スペック

主な項目を以下にまとめました。

型番ITALO
ブランドMooRER
価格
(メーカー定価)
19万円台(現在は生産終了)
※並行輸入品の場合、10万円程度から購入可能
生産国イタリア
素材ボディー:
ヴァージンウール 90% カシミヤ 5% ポリウレタン5% 
袖:ポリアミド100%
ダウン:ホワイトグースダウン
「MooRER ITALO スペック
管理人「Y」
管理人「Y」

さすがのお値段です。しかし、細かいパーツまで別注、ロロピアーナのカシミア生地、防水・防寒性等など、全てにおいてこだわり抜かれており、まさにロマン溢れる一品となっています。

MONCLERの特徴の一つである光沢感のある素材を使ったモデルはこちら!

定番モデルの紹介

MooRERには魅力的なモデルが多々存在するので2点ほど紹介します。

いずれも個人的には楽天のように並行輸入で購入することのできる店舗で購入すると、かなりお買い得に購入することができるため、良いかなと思います。

管理人「Y」
管理人「Y」

私の来季の購入候補と読み替えることもできます(笑)

SIRO(シーロ)

MooRERの最もベーシックであり、人気のあるモデルです。



管理人「Y」
管理人「Y」

特にネイビーのモデルが最も人気のあると銀座店の店員さんに伺いました!

M-65といったミリタリーから着想を得た本アイテムですが、非常にエレガントで重厚感のあるデザインになっています。

首元のファーの部分と、細かくステッチが取られていて、細身のシルエットが特徴的です。

また、ITALO同様に、細部含めたパーツのこだわりは凄まじいです。

(至る所に特注パーツ、水牛ボタン、カシミア含めた上部な生地等々、、、語り尽くせませんね。)

サイズ感は銀座店で試着した所、165cm細身で42がジャストサイズで、44だと少しだけ大きめですが、今のトレンドでは問題なく着用できる範囲といった感触でした。

MORRIS(モリス)

端的に言うと、SIROのロング丈ヴァージョンとなります。

こちらは更にエレガントな雰囲気が醸し出されています。

今は中々使用することのできなくなったラビットファーも特徴の一つです!

管理人「Y」
管理人「Y」

お尻が隠れる着丈の長いモデルは寒い地域での着用時には特におすすめです!上半身に風が入ってこない事による防寒性の高さは大きな魅力です!

まとめ

MooRERのダウンは、品質・機能性・デザイン・着用感いずれをとっても非常に高い完成度のアイテムだなというのが感想です。

ファッション好きの人が一番手に入れておくべきダウンブランドではないかと感じています。

ダウンにおける「究極の一品」を求めている方は購入して損はないと思います。

管理人「Y」
管理人「Y」

私も来季こそ手に入れます!

にほんブログ村 にほんブログ村へなもなき外資系コンサルタントのAll About - にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました